白い恋人パーク 〈北海道札幌市西区〉


  • 和菓子と洋菓子
  • 北海道エリア
  • いろいろ楽しむ
  • 飲食OK
  • 体験あり
  • 自然

白い恋人パーク 〈北海道札幌市西区〉

“白い恋人”の石屋製菓の歴史とお勧めポイント

雪とイルミネーションで彩られる「白い恋人パーク」 雪とイルミネーションで彩られる「白い恋人パーク」

 北海道土産の代表格「白い恋人」は、30年以上も愛され、いまでは全国区の定番と言える程の人気商品です。製造している石屋製菓の創業は1947年。「白い恋人パーク」は、製造工場の見学の他、石屋製菓の他の商品、お菓子作りの体験工房など、お菓子の国に迷い込んだような楽しさがあり、大人気の観光スポットになっています。冬のイルミネーションも北国ならではの美しさです。
 また、石屋製菓はサッカーのコンサドーレ札幌のオフィシャルパートナーであり、敷地内にはコンサドーレの専用グラウンド(トップチームの練習場)である「宮の沢白い恋人サッカー場」とコレクションハウス、テラスから練習が見学できるレストランなども併設されています。


見どころ・買い物どころ

からくり時計や景色が楽しめる「チョコレートラウンジ」 からくり時計や景色が楽しめる「チョコレートラウンジ」

 「白い恋人パーク」は見どころいっぱい。「白い恋人」の製造ラインが見学できるファクトリーウォークは、順路にヨーロッパの貴族が愛用していたチョコレートカップのコレクションや、アンティークのチョコレートのパッケージの展示、19世紀のイギリスのチョコレート工場の様子を紹介するコーナーなどもあります。さらにアンティーク家具とオリジナルのチョコレートドリンクが楽しめる「チョコレートラウンジ」や蓄音機のギャラリーなど、ゆっくりと歩いたり、休憩したりと、好きな時間を過ごすことができます。
 さらにお勧めなのが「お菓子作り体験工房」。季節限定の愛らしいお菓子や、定番の白い恋人にメッセージや絵を描くコース、型抜きクッキーやミニクッキーハウスなど、大人も子どもも楽しめるコースが用意されています。
 ショッピングは、白い恋人をはじめとするさまざまなお菓子や限定品、オリジナル缶など欲しいものがたくさん。職人の技が光るキャンディ・アート専門店もあります。
 建物の外には、からくり時計やミニ鉄道の運行、ローズガーデン、冬のイルミネーションも大人気です。



白い恋人パークのお土産チェック

限定ボックスはバニラ・チョコ・紅茶のクッキー入り 限定ボックスはバニラ・チョコ・紅茶のクッキー入り

 「白い恋人パーク」のショップは3店舗。まずは石屋製菓の商品を販売する「ショップ・ピカデリー」。定番の白い恋人は必須として、「白い恋人チョコレートドリンク」もチョコレート好きに喜ばれるお土産です。また白い恋人のホワイトチョコレートを生地に練り込んだ「白いバウム」は、数量に限りがあるので要チェック。 来館記念にもなる「白い恋人パーク」をモチーフにしたパッケージがかわいいオリジナルクッキーもここでしか買えません。
 キャンディ・アート専門店の「キャンディ・ラボ」は、ストロベリーやアップル、オレンジなど、さまざまな絵柄を作り出すキャンディ・アートのパフォーマンスを見せてくれるショップです。カラフルで愛らしいデザインのキャンディ達は、ローリーポップや小瓶に入ったりと、大人の女性も思わず欲しくなる逸品です。
 さらに、白い恋人の、アナタだけのオリジナル缶を作ることもできます。その場で写真撮影をし、プリントしたもので、通常は当日引き渡してもらえます。興味のある人は、工場見学前に立ち寄るのがお勧めです。
 お菓子以外の商品もチェック。「グッズショップ・コロンビア」では、白い恋人パークのオリジナルグッズが売られています。スイーツストラップなどは、お土産としてプレゼントしても喜ばれそうです。また、郵便局が併設されており、絵はがきやレターセット、切手の販売と、手紙を書くスペースも用意されています。ここで投函すれば、白い恋人パークのオリジナル消印を付けた手紙を送ることができます。


白い恋人パークの基本情報

白い恋人パーク(石屋製菓) 北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36
http://www.shiroikoibitopark.jp/
アクセス お車の場合 JR札幌駅から道道124号線で約25分 JR小樽駅から札幌自動車道で約30分 札幌西I.C.より約1分
公共交通の場合 JR札幌駅からバスで西町北20丁目下車、徒歩約5分 地下鉄東西線西の沢駅より徒歩7分
入場について ★予約不要 体験工房は予約が必要です
営業時間 9:00〜18:00(最終入館受付17:00) ※店舗によって時間が異なりますのでご確認ください。
休日 年中無休
施設 工場見学 自由見学
チケット購入の上、ファクトリーウォーク(見学コース)の順路にしたがって、「白い恋人」の製造ラインの見学ができます
展示・見学 チョコレートカップコレクション・パッケージラベル、チョコ・タイムトンネル、蓄音機ギャラリー
庭園・野外見学 札幌からくり時計塔、ローズガーデン
売店 ショップ・ピカデリー(石屋製菓のお菓子)
キャンディ・ラボ(キャンディ・アート専門店)
グッズショップ・コロンビア(オリジナル商品や雑貨)
白い恋人オリジナル缶受付(その場で撮影した写真で作成)
飲食 レストラン「梟巣(おうるず)」、チョコレートラウンジ、ソフトクリームハウス、テイクアウトコーナー
体験 お菓子作り体験工房(白い恋人やクッキーなどで複数のコースがあります)
アトラクション 白い恋人鉄道
併設施設 コンサドーレ札幌 宮の沢白い恋人サッカー場

白い恋人パーク周辺のお勧めスポット

サッポロテイネスキー場(手稲) サッポロテイネスキー場(手稲)

 札幌市街からは郊外にある「白い恋人パーク」は、市街からの30分程度の便利なロケーションでありながら、すぐそばに手稲山が広がる自然豊かなところでもあります。
 手稲(ていね)は「サッポロテイネ」スキー場が有名。石狩湾が一望できる絶景のゲレンデも人気の理由となっています。3月一杯までスキーが楽しめますし、ちょこっとだけという方にもナイターもあって好きな時間に行くことができるので最適です。旅行の予定に加えてみてはいかがでしょうか。
 また「白い恋人パーク」は、札幌自動車道の札幌西I.C.を降りてすぐ。札幌から小樽へのドライブの途中で立ち寄るのも良いですし、函館本線のJR発寒(はっさむ)駅(徒歩で20分程度、路線バスもあり)に出て、電車で小樽に向かうこともできます。