うなぎパイファクトリー 〈静岡県浜松市西区〉


  • 和菓子と洋菓子
  • 東海エリア
  • 飲食OK
  • 体験あり
  • 自然

うなぎパイファクトリー 〈静岡県浜松市西区〉

うなぎパイの春華堂の歴史とお勧めポイント

ロングセラー、元祖「うなぎパイ」 ロングセラー、元祖「うなぎパイ」

 浜松の老舗和菓子屋である春華堂と言えば、「うなぎパイ」で有名です。浜松土産として、一度は口にしたことのある人も多いでしょう。春華堂の創業は明治20(1887)年、うなぎパイが誕生したのは昭和36年で、以来ロングセラーとなっています。
 うなぎパイは、今も昔も、ベテラン菓子職人による手づくりです。生地づくりから始まり、幾層にも重ねて形にするパイは、材料の混ぜ方や折り方を調整するのに10年の鍛錬が必要と言います。その作業風景は「うなぎパイファクトリー」で見ることができますので、ご自分の目で確認してみてください。


見どころ・買い物どころ

工場では職人の手作業を見学 工場では職人の手作業を見学

 「うなぎパイファクトリー」は、工場見学ができる他、うなぎパイシアターやうなぎパイカフェ、そして直売店があり、ゆっくりと楽しめる観光スポットとなっています。
 工場見学はコンシェルジュ(ガイド)が説明しながら見学する「ファクトリーツアー」、あるいは探偵に扮して謎を解き明かしながら見学する「スマイルツアー」に参加するか、予約不要で、自由に見学するかが選べ、記念品ももらえます。
 見学の後のお勧めはカフェ。焼きたて、作りたてのうなぎパイを使ったオリジナルスイーツに、和菓子、そして静岡銘茶が用意されています。また外にはカラフルなデザインの移動販売車による「移動カフェ うなくん号」があって、ドライブの休憩にも最適なメニューがそろっています。
 お土産はもちろん、うなぎパイ。工場直売店の充実したラインナップです。



うなぎパイファクトリーのお土産チェック

うなぎパイファクトリー内の直売店 うなぎパイファクトリー内の直売店

 春華堂のうなぎパイは、ロングセラーの定番、“夜のお菓子”とのキャッチフレーズの「うなぎパイ」の他に、現在ではいろいろと姉妹商品もあります。「うなぎパイ ナッツ入り」やミニサイズ、“真夜中のお菓子”の「うなぎパイV.S.O.P」は、高級ブランデーとマカダミアの風味を包んだ最高級パイまであります。また、変わり種として新鮮な「しらす」をふんだんに使った、おつまみにもぴったりの「しらすパイ」も人気。グラニュー糖をかけた甘口とわさびをきかせた辛口があります。すべての味が楽しめる詰め合わせもありますので、そちらもお勧めです。


うなぎパイファクトリーの基本情報

シベール ファクトリーパーク 静岡県浜松市西区大久保町748-51(浜松技術工業団地内)
http://www.shunkado.co.jp/factory/
アクセス お車の場合 東名高速道路 浜松西I.C.より約20分
入場について ★予約不要 気軽に立ち寄ることができます
営業時間 9:30〜18:00(工場見学は17:30)
休日 年中無休
施設 工場見学 自由見学/ツアー(解説付き)参加の場合は要予約
売店 工場直売店
飲食 うなぎパイカフェ、移動カフェ うなくん号

うなぎパイファクトリー周辺のお勧めスポット

紅葉の浜松城(写真提供:浜松観光コンベンションビューロー) 紅葉の浜松城(写真提供:浜松観光コンベンションビューロー)

 浜松は徳川家康の居城があったところであり、浜名湖に天竜川、そして赤石山脈に囲まれた、自然の恵み豊かなところです。
 うなぎファクトリーから浜松駅方面へ行くと、観光で外せない「浜松城」があります。現在は浜松城公園となっており、庭園や桜の名所として散策を楽しむ人もたくさんいます。また近くには浜松市美術館や博物館もありますので、合わせて見学コースにするのも良いでしょう。
 浜松城からは反対側へと進めば、浜名湖です。遊覧船で楽しんだり、館山寺温泉でゆったりしたりと、行楽地として大人気です。館山寺ロープウェイに乗れば、浜名湖の大パノラマを楽しむことができ、頂上の大草山には、オルゴールミュージアムもあります。