サッポロワイン岡山ワイナリー 〈岡山県赤磐市〉


  • ソフトドリンクと酒
  • 中国・四国エリア
  • 自然

サッポロワイン岡山ワイナリー 〈岡山県赤磐市〉

サッポロワイン岡山ワイナリーの歴史とお勧めポイント

岡山ワイナリーの外観 岡山ワイナリーの外観

 サッポロビールがワイン醸造をはじめたのは、1977年の勝沼ワイナリー竣工から始まります。現在では北海道、長野、そして岡山の4ヶ所で葡萄を栽培し、産地を生かした本格品質のワインづくりを進めています。
 中でも岡山は、陽光に恵まれた果物王国。1年中さまざまな果物が収穫されますが、中でも桃と葡萄が有名でしょう。特に“葡萄の女王”と呼ばれる「マスカット・オブ・アレキサンドリア」の名産地。エジプト原産とされ、地中海の沿岸のアレキサンドリア港から伝播したと言われるこの品種を使い、サッポロでは極上の甘口白ワインを作っています。


見どころ・買い物どころ

岡山のマスカット・オブ・アレキサンドリア種 岡山のマスカット・オブ・アレキサンドリア種

 岡山沿岸の瀬戸内海は、地中海性気候に近く、南仏のプロヴァンス地方のように温暖で雨が少ない“晴れの国”です。「サッポロワイン岡山ワイナリー」の建物も南仏のシャトー風、吉備高原南山麓の緑と清流に恵まれた赤磐市の自然に包まれて、異国情緒を感じさせます。
 ワイナリーの見学は時間内であれば基本的に自由。試飲やショップでの買い物を楽しむことができます。また、勝沼ワイナリーと同様、通年のセミナー「マイワイン体験教室」を開催しています。

※岡山以外にも、サッポロワインについては、グランポレール勝沼ワイナリーのページでご紹介しています。合わせてご覧ください。
※サッポロビールのファクトリーショップについては、各地の主なサッポロビール工場のページでもご紹介しています。



岡山ワイナリーのお土産チェック

マスカット・オブ・アレキサンドリアとマスカットベリーのワイン マスカット・オブ・アレキサンドリアとマスカットベリーのワイン

 「岡山ワイナリー」に行ったら、やはり「マスカット・オブ・アレキサンドリア」のお酒を試してみてください。サッポロが誇るワイン銘柄「グランポレール」シリーズの白ワイン「岡山マスカット・オブ・アレキサンドリア〈薫るブラン〉」と、ブランデー「岡山マスカット・オブ・アレキサンドリア〈薫るマール〉」が人気です。他にも、ワイナリー限定のボトルが随時販売されており、贈りものにもぴったりの可愛らしいボトルなどが出ていることもあります。


サッポロワイン岡山ワイナリーの基本情報

グランポレール勝沼ワイナリー 岡山県赤磐市東軽部1556
http://www.sapporobeer.jp/wine/winery/okayama/
アクセス お車の場合 山陽自動車道 山陽I.C.より約15分
公共交通の場合 JR瀬戸駅よりタクシーで約20分
入場について ★予約不要 気軽に立ち寄ることができます
営業時間 9:00〜16:30
休日 年末年始
施設 工場見学 自由見学(団体をのぞく)
売店 ワインショップ

岡山ワイナリー周辺のお勧めスポット

 岡山ワイナリーの後にお勧めなのが、車で約20分、「岡山農業公園 ドイツの森」がお勧めです。ワイナリーにはレストランがありませんが、ここにはドイツの料理やバーベキューが楽しめるレストランや、ドイツの雑貨やソーセージなどの食品などが買えるショップなど、さまざまな施設や、ソーセージやお菓子づくりやクラフトの体験、ゴーカートやボート、パターゴルフ、四季折々に咲き乱れる花畑などがあって、ご家族やお友達など大勢で楽しむこともできます。
 歴史や文化に興味がある人は、ぜひ「山陽郷土資料館」へ。赤磐市は古代吉備文化が栄えた地域です。国定史跡の古墳や国分寺跡などの多くの遺跡があり、資料館には貴重な遺跡が展示されています。