洋食器センターキタロー 〈新潟県燕市〉


  • 食器とキッチン
  • 甲信越エリア
  • 飲食OK
  • 自然

洋食器センターキタロー 〈新潟県燕市〉

洋食器センターキタローの歴史とお勧めポイント

スプーン工場直営店「洋食器センターキタロー」 スプーン工場直営店「洋食器センターキタロー」

 新潟県燕市は、世界的な金属加工の洋食器(特にカトラリー)の産地として有名です。国内のシェアは9割を超え、多くの企業・工場が集まっています。古くは、戦国時代の上杉家の名将直江兼続がこの地域に刃物・金物の産地としての基礎を築いたと言われています。
 その中で、洋食器センターキタローは、スプーン工場直営店として人気の観光スポットです。併設している工場ではドラえもんのスプーンの製造見学ができます。


見どころ・買い物どころ

激安のキッチン・アウトレットコーナー 激安のキッチン・アウトレットコーナー

 「洋食器センターキタロー」は、広い店内に所狭しと、スプーンなどのカトラリー、包丁刃物、園芸用品、キッチン用品などの金物商品を販売しています。訪れる方は基本的にショッピングが目的ですが、ドラえもんスプーンの製造工場を見学できるのも人気の理由の一つです。
 さらにお食事も人気です。新潟自慢のお米コシヒカリと近くの漁港から獲れる海鮮料理の「トロ刺し御前」や「海鮮せいろ蒸し」などが用意されています。



洋食器センターキタローのお土産チェック

スプーン工場のスプーンと、本格派の包丁は要チェック スプーン工場のスプーンと、本格派の包丁は要チェック

 「洋食器センターキタロー」はスプーン工場直営店。アウトレットを含めると、さまざまな商品がそろっており、特にキッチンや園芸用品など、普段探しているようなものもきっと見つかります。掘り出しものもたくさんありますので、あらかじめ欲しいものをリストアップしてショッピングに臨むとよいでしょう。
 その中でも、やはりスプーンは特別です。日本が誇る高い技術力がスプーンには詰まっています。お箸にこだわる方は多いですが、スプーンにこだわるのは上級者と言えるでしょう。種類もデザインも圧倒的な数を誇っています。ドラえもんシリーズだけでも種類が豊富で、ペイント付やエンボスタイプ、ベビースプーンにランチ、イチゴ、ティスプーンにフォーク、ナイフもあります。
 他にも、大人気の「不思議の国のアリス」はカトラリーの他にティー関連やワイン関連の雑貨、ピーターラビットもあります。もちろん、キャラクターだけではなく、本格的な純銀のスプーンや、ありそうでなかったアイディアスプーンなどもあります。


洋食器センターキタローの基本情報

洋食器センターキタロー 新潟県燕市土巻5-30
http://www.kitaro.co.jp/
アクセス お車の場合 北陸自動車道 三条燕I.C.降りてすぐ
公共交通の場合 JR燕三条駅よりタクシーで約3分(徒歩約8分)
入場について ★予約不要 工場見学は予約が必要です
営業時間 9:00〜17:00
休日 年末
施設 工場見学 ドラえもんスプーン工場:要予約
売店 金物刃物物産展示直売場
飲食 レストラン

洋食器センターキタロー周辺のお勧めスポット

 「洋食器センターキタロー」のある新潟県燕市は、江戸末期の禅僧で歌人・良寛のゆかりの地です。キタローから車で30分のところにある「国上山」に、庵を構えていました。
 国上山のハイキングは、初心者・中級者・ファミリー向けなどいくつかのコースがあり、中腹のビジターサービスセンターまでは車で行くこともできます。山中にはいろいろと史跡も多く、良寛が過ごした「五合庵」、晩年の良寛が住んだ「乙子神社草庵」、酒呑童子伝説のある「酒呑童子神社」、越後最後の名刹「国上寺」があります。