模型・プラモのタミヤ 〈静岡県静岡市駿河区〉


  • おもちゃと趣味
  • 東海エリア

模型・プラモのタミヤ 〈静岡県静岡市駿河区〉

タミヤの歴史とお勧めポイント

タミヤ歴史館は、木製模型時代のものも展示 タミヤ歴史館は、木製模型時代のものも展示

 プラモデルと言えば「タミヤ」。昭和21(1946)年に創業した、世界的に有名な模型のトップブランドです。当初の模型は木製。その後プラモデルやラジコンが主流となり、戦車や軍艦、四駆、F1マシンなど、さまざまな実車を取材し、精巧なモデルを完成させました。
 2012年にタミヤは、ミリタリープラモデル誕生50年を記念して、歴代アイテムのファン投票を行いました。その結果は、「思い出のアイテム」と「お勧めのアイテム」の1位はともに「1/35ミリタリーミニチュアシリーズ ドイツ88mm砲Flak36/37」、第2次大戦中のドイツ軍の対戦車砲です。北アフリカ戦線で使用されたもので、1972年に販売され、現在までロングセラーとなっている、タミヤ伝説の名キットです。


見どころ・買い物どころ

ショールームは現在販売中の製品を展示 ショールームは現在販売中の製品を展示

 タミヤ本社では、一般の場合は事前予約をすれば、歴史館とショールームの見学ができます。また小中学校向けには製造工程の各部門の見学も実施しています。  一般での見学の見どころは、「歴史館」です。初期の木製模型など、タミヤの歴史的名作が並んでいますので、ファンにとっては鳥肌モノの展示品。そしてショールームで現在販売中の全商品をチェック、ショップで買うこともできます。



タミヤのお土産チェック

ショップには全ジャンルの商品に、オリジナルグッズも ショップには全ジャンルの商品に、オリジナルグッズも

 タミヤのオフィシャル・ショップでは、プラモデルやラジコンなどの全商品に加え、塗料やクラフトツールなど、あらゆるジャンルが揃っています。さらに、注目はオリジナルグッズ。一般には販売されず、ホビーショーで参考出品・展示されたものが販売されていたり、Tシャツやマグカップ、ボールペンなども、タミヤファンには気になる商品ばかりです。


タミヤの基本情報

タミヤ 静岡県静岡市駿河区恩田原3-7
http://www.tamiya.com/japan/news/event/visit/visit.htm
アクセス お車の場合 東名高速道路 静岡I.C.より約15分
公共交通の場合 JR静岡駅よりタクシーで約10分
JR東静岡駅よりタクシーで約5分
入場について ★要予約 当日の受付はしていません
営業時間 9:00〜16:30
休日 土日祝日、夏季休暇、年末年始
施設 工場見学 公開していません
展示・見学 実車展示コーナー、タミヤ歴史館、ショールーム
売店 タミヤショップ

タミヤ周辺のお勧めスポット

徳川家康の居城「駿府城」の巽櫓 徳川家康の居城「駿府城」の巽櫓

 タミヤのある静岡の中心街の一番の観光スポットは「駿府城公園」でしょう。徳川家康が築城した駿府城は、現在は東御門と巽櫓が復元されています。中でも見どころは「紅葉山庭園」。里の庭、海の庭、山里の庭、山の庭の4つで構成された日本庭園は、四季折々の駿河の美しさを見せます。園内には茶室もあって、気軽に喫茶できる立礼席(イスとテーブルがあります)で和菓子と玉露などのセットが用意されています。また、公園近くには「駿府博物館」もあります。