自動車のトヨタ会館 〈愛知県豊田市〉


  • おもちゃと趣味
  • 東海エリア
  • 郊外

自動車のトヨタ会館 〈愛知県豊田市〉

トヨタの歴史とお勧めポイント

トヨタ会館ショールーム トヨタ会館ショールーム

 トヨタ自動車は、言わずと知れた日本を代表する自動車メーカーです。昭和8(1933)年創業、トヨタを代表する車種「クラウン」の初代が発表されたのは昭和30(1955)年のことでした。
 車以外にも注目されるのが、トヨタのパートナーロボットです。「人との共生」を目指し、70年代から産業用ロボットの開発を始め、現在では医療や看護の現場に向けた生活支援ロボットの開発が進んでいます。人の形をした「ロビーナ」や、バイオリンやトランペットを演奏する「ヒューマノイド」が発表され、トヨタ会館にも展示されています。


見どころ・買い物どころ

トヨタ生産方式の車作りを見学 トヨタ生産方式の車作りを見学

 愛知県のトヨタ工場では、一般公開しているトヨタ会館と、事前予約による工場見学バスツアーが開催されています。バスツアーは個人で一般見学コースに参加する場合は組立工場と溶接工場を見学する120分のコースのみ、16名以上で貸し切りバスを利用する場合は、60〜150分まで4種類のコースが選べます。またトヨタ会館に発着しますので、合わせて見学することができます。
 トヨタ会館では、トヨタの展示車が並ぶショールームやパートナーロボットや一人乗りの「未来ビークル」の展示もあり、見どころたくさん。ミュージアムショップで、トヨタグッズを買うこともできます。



トヨタ会館のお土産チェック

トヨタのグッズやミニカーなどファン垂涎のラインナップ トヨタのグッズやミニカーなどファン垂涎のラインナップ

 トヨタ会館のミュージアムショップの人気商品は、ミニカーや、トヨタの施設でしか販売していない「オリジナルプルバックカー(チョロQのように、後ろに引いて手を離すと走るミニカー)。ミニカーは値段もいろいろですが、プルバックカーは値段が手頃なのも人気の理由の一つです。他にも、トヨタの車の形をしたボックスに入ったクッキーや、レトロでデザイン缶がうれしいフルーツドロップなど、お土産に最適なお菓子などもあります。


トヨタ会館の基本情報

トヨタ会館 愛知県豊田市トヨタ町1
http://www.toyota.co.jp/jp/about_toyota/facility/toyota_kaikan/
アクセス お車の場合 東名高速道路 豊田I.C.より約20分
伊勢湾岸道 豊田東I.C.より約10分
公共交通の場合 JR三河豊田駅よりタクシーで約5分
名鉄 土橋駅よりタクシーで約10分
入場について ★予約不要 工場見学は事前予約が必要です
営業時間 9:00〜16:30
休日 土日祝日、夏季休暇、年末年始
施設 工場見学 要予約/工場見学バスツアーに参加(近隣に3ヶ所の工場がありますが、見学する工場は選べません)
展示・見学 トヨタ会館ミュージアム:自由見学
売店 ミュージアムショップ(トヨタ会館内)
関連施設 トヨタ博物館 愛知県長久手市横道41-100

トヨタ会館周辺のお勧めスポット

 トヨタ会館から車で30分ほど行くと、豊田市と瀬戸市をまたがる「猿投山(さなげやま)」があります。この山は古くから信仰の対象であり、麓の猿投神社の主祭神は大碓命(おおうすのみこと;ヤマトタケル(小碓命)の双子の兄)、その社の後ろに控えるように、山頂には大碓命の陵墓があります。
 また、猿投神社の本社は麓にありますが、山頂には西宮と東宮があり、山頂までは本社から遊歩道が完備されていて、自然を楽しみながら3社を巡ることもできます。麓の西側にある「猿投温泉」もお勧め。日帰り温泉施設もあります。