モンデ酒造ワイン工場 〈山梨県笛吹市〉


  • ソフトドリンクと酒
  • 甲信越エリア
  • 自然

モンデ酒造ワイン工場 〈山梨県笛吹市〉

モンデ酒造の歴史とお勧めポイント

観光ワイナリーをコンセプトにした外観 観光ワイナリーをコンセプトにした外観

 昭和27(1952)年に山梨県石和町に創業したモンデ酒造は、ワインやブランデー、リキュール、ジュースを製造販売しています。社名の“モンデ”は、昭和42(1967)年にパリで開催されたモンドセレクションで「玉露リキュール」が金賞、「チェリーブランデー」が銀賞を受賞したことに因んでいます。ちなみに、創業時の社名は、「東方酒造」。
 現在の石和町にあるワイン工場は、魅力的なワイナリーを目指して、作られたものです。庭園を整え、試飲ホールや山梨の名産品も揃えたショップなど、ワインがゆったりと楽しめる工夫をしてあります。


見どころ・買い物どころ

貯蔵庫も観光を意識した内装に 貯蔵庫も観光を意識した内装に

 モンデ酒造の工場見学の魅力は、洗瓶場、瓶詰機、冷瓶機、そして貯蔵庫と、ワインの製造工程の見学ができ、試飲やショッピングも楽しむことができる観光スポットです。試飲ホールでは、ワインはもちろんですが、ジュースやリキュールなどに人気商品も多く、さまざまなお客さまに喜ばれています。



モンデ酒造ワイン工場のお土産チェック

モンテリアルージュとシャルドネ モンテリアルージュとシャルドネ

 モンデ酒造は種類の豊富さが魅力。ワインは代表的な銘柄である「ワインの旅 宙(そら)」や、国産ワインコンクールで金賞を受賞している「モンテリアルージュ」、やさしい甘みと爽やかな酸味のスパークリングワイン「巨峰スパークリング」などはぜひ試してみてください。さらに珍しいものに、モンデ酒造の「缶ワイン」があります。手軽で本格的なワインが楽しめますので、アウトドアにぴったりです。
 モンデ酒造では、ワイン以上に注目して欲しいのがリキュール。社名の由来となった「玉露リキュール」は、京都の高級茶葉を使用した薫り高さが魅力。炭酸水や牛乳で割るなど、楽しみ方もいろいろです。他にも、こけもものリキュールやチェリーブランデーなども気になります。
 女性やお子様に大人気なのは、濃厚なジュース類。ブルーベリーや葡萄など、果汁100%の味をぜひ。


モンデ酒造ワイン工場の基本情報

モンデ酒造ワイン工場 山梨県笛吹市石和町市部476
http://www.mondewine.co.jp/factory.html
アクセス お車の場合 中央自動車道 一宮御坂I.C.より約45分
公共交通の場合 JR石和温泉駅より徒歩約10分
入場について ★要予約 工場見学の予約が必要です
営業時間 9:00〜17:00
休日 年中無休
施設 工場見学 要予約/ガイドツアーに参加、試飲ホールあり
売店 よってけし通り

モンデ酒造ワイン工場周辺のお勧めスポット

桃の里・笛吹市 桃の里・笛吹市

 モンデ酒造のある笛吹市は、石和と春日居という二つの温泉町が有名です。中でも、石和の温泉は、葡萄畑から突然温泉が湧き出したことで一躍有名となり、今では全国でも有名な観光地となりました。
 また、笛吹市は、桃の生産量が日本一です。市の中心を流れる笛吹川岸には一面の桃畑。花の季節には一帯がピンク色に染まり、“桃源郷”とも呼ばれています。桃の花まつりが開催される4月上旬には、「川中島合戦戦国絵巻」が再現されます。信玄公と謙信公の一騎打ちの再現が最大の見どころです。
 また例年4月15日には、千年以上の歴史がある甲斐国一の大祭、一宮浅間神社の春一番の祭典「おみゆきさん(御幸祭)」が行われます。